マガジン

冷え性体質改善&生理痛体質改善には筋トレより姿勢を正すこと

2022.11.01
【冷え性体質改善&生理痛体質には筋トレより姿勢を正すこと】

 

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

 

以前ご紹介したように、

 

 

下半身の冷え性を改善したいからといって、

 

 

安易に筋トレやウォーキング、ランニングなどを開始している人が多くいらっしゃいます

 

 

ところが、そもそも下半身の冷え性の原因が現在の身体の仕組みに沿っていない、

 

 

不良姿勢や身体の使い方(歩き方・立ち方・座り方)に問題がある

 

 

ということがほとんどであることを以前のマガジンでお伝えしました

 

 

「筋肉を増やせば熱産生量も増える」からという理由で

 

 

筋トレを開始する方も多いですが、

 

 

確かに間違ってはいません

 

 

しかし、実は激しい筋トレに徹底した食事管理をするボディビルダーでさえも

 

 

1年間で1~2㎏筋肉を増やすのが大変なのです

 

 

それを運動学も栄養学もど素人の人が真似することは

 

 

残念ながら非効率の極みです

 

 

冷え性体質改善&生理痛体質改善の為にはどのタイプの冷え性の方も共通して

 

「姿勢や身体の使い方」にも原因があります

 

 

「筋肉を増やす」という概念では無く、

 

 

今現在保持している筋肉を活用して、

 

 

熱をつくる、届けるための正しい姿勢と身体の動作が必要です

 

【筋トレは週1~2日だが、姿勢は一生毎日意識するもの】

 

少し辛口になりますが、

 

 

筋トレはせいぜい頑張っても週1~2日程度の実践ですが、

 

 

姿勢や身体の使い方(歩き方・立ち方・座り方など)は

 

 

産まれてから死ぬまで一生毎日関わり合って生きていきます

 

 

栄養も毎日基本的には3食食べている人が多いわけですから、同様です

 

 

つまり、冷え性体質改善&生理痛体質改善のためには、

 

 

「どこに介入した方が効率的なのか」長い目で考える必要があります

 

 

筋トレを否定している訳ではありませんが、

 

 

筋トレをする以前に筋トレをする前準備が、

 

 

あなたの身体の状態に適切に選択できていなかったら効果が出にくいのです

 

 

言い換えると、すでに姿勢などが歪んだ冷え性状態&生理痛当たり前状態の人が、

 

 

筋トレをむやみやたらに気合いでがむしゃらに実施しても、

 

 

ケガのリスクや不必要な筋肉への刺激で歪みが悪化する恐れがあるのです

 

 

正しいフォームや筋肉への刺激の入れ方を重要とすることをより最優先にするべきなのです

 

 

また、日常生活で正しい姿勢や身体の使い方ができていない人が、

 

 

さらに上級の身体の使い方を必要とする筋トレに、

 

 

手を出すのは無謀なチャレンジといえるでしょう

 

 

【冷え性体質改善&生理痛体質改善には運動が苦手でも大丈夫】

 

スタジオの問い合せや初回個別カウンセリングの中でよく聞かれる質問があります

 

 

それは

 

 

「私、運動が苦手だし、元々体力無いのですが冷え性体質改善や生理痛体質改善出来ますか?」

 

「筋トレをして、筋肉を増やす事で熱量が増えることは承知ですが、なかなか思うように続きません・・・」

 

 

という質問や相談です

 

 

冷え性のステージ(状態)にもよりますが、

 

 

運動が苦手で体力がない方でも問題なく、

 

 

冷え性体質改善&生理痛体質改善は可能です

 

 

冷え性の方でも重度の状態の方は、

 

 

虚弱体質で低体力だったり、

 

 

低体温で気力も覇気も低下している方も多いです

 

 

そんな状態の人に、

 

 

筋トレなんか絶対オススメできません

 

 

運動する体力すら無いのですから、

 

 

無理矢理、気合いだと言って強引に運動をさせるのは

 

非効率だし継続できません

 

 

もし、激しい運動を実施しなければ、

 

 

冷え性や生理痛は改善されないと思っている方がいるならば、

 

 

安心して下さい

 

 

激しい運動無しで大丈夫です

 

 

さて、普段のあなたの歩き方や立ち方、座り方はどうでしょうか?

 

 

例えば、冷え性や生理痛で悩む女性に多いのが、

 

 

以前にも紹介した、

 

 

「内股歩きや、チョコチョコ歩き」です

 

 

偉そうな社長のように堂々と大股のややがに股で歩いてみて下さい

 

 

妊婦の経験がある女性は、

 

 

出産直前のお腹が重たいときの歩き方を思い出してみて下さい

 

 

重心バランスを安定させるためにややがに股で足の開き方も広かったはずです

 

 

また座るときはどうでしょう?

 

 

OLなどスカートで仕事をしている場合は、

 

 

横座りも仕方ありません

 

 

ところが、これも股関節や骨盤周囲に悪影響を与えます

 

 

実は、女性でも侍のようにあぐらが良いのです

 

 

さらに、立ち方はどうでしょうか?

 

 

これは初回個別カウンセリングでもチェックしますが、

 

 

市販のバランスボードを使用して、

 

 

重心バランスをチェックすると、

 

 

いかに重心コントロール不足なのかが明らかになります

 

 

地面の上に真っ直ぐ立っているように見えて、

 

 

身体内部では負荷が1か所に集中しすぎて、

 

 

腰痛や疲労感、転倒のリスクなど不快な症状の原因となることが分かります

 

 

このように毎日無意識下で実施している姿勢や

 

 

各種動作に冷え性改善や生理痛改善のヒントが隠されているのです

 

 

身体の仕組みに沿って、筋肉や関節を動かすことは、

 

 

ムダなエネルギーを消耗せず、

 

 

効率的に身体をコントロールし、

 

 

仕事や趣味や日常生活を快適に過ごすことができるようになるのです

 

 

血管や神経も圧迫しないので血流は改善し、

 

 

筋肉量が少なくても、熱は産まれ、速やかに各部位に届けられるようになるのです

 

 

創健術プログラムを受けた方は激しい運動も極端な栄養コントールもせず、

 

 

高額な健康食品や効果のよくわからない健康グッズも

 

 

全てやめても身体はイキイキとポカポカして快適に過ごしているのです

 

 

通わなくても全て1日5~10分程度のセルフケアで実践可能ですので、

 

 

僕に依存しなくても良いのです

 

 

つまり、長期間にわたって、自分で身体の仕組みを活用する知識と技術を習得しているので、

 

 

これは立派な財産となると言っても過言ではありません

 

 

健康づくりも資産形成の1つと言えるでしょう

 

 

日々の積み重ねを小さいところから続けていきましょう

 

 

千里の道も一歩からです

 

 

あまり結果ばかりを焦って、欲張らないことです

 

 

身体の仕組みの知識と技術の獲得を目指す意欲がわいてきたら、

 

 

ぜひ初回個別カウンセリングをお申込み下さいませ

 

 

あなたがココロもカラダも

イキイキとポカポカであることを応援しています

健康に感謝

読んでいただいたあなたに感謝

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

スクールサイト
はこちら
オンラインサイト
はこちら
冷え体質チェックリスト100