創健術

創健術とは

創健術とは

「創健術」とは、創健スタジオSASUKEが生み出したオリジナルの健康増進メソッドです。
身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します。

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化がみられ、仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです。 創健術の発案者であり、延べ5万人以上の施術・指導を行ってきた髙橋宏尚が、会員様お一人おひとりの状態を見極めながら、オーダーメイドの創健術プログラムをご提案。

当スタジオがオープンしてから3年の時点ですでに約200人が創健術プログラムを実践され、9割以上の方が目に見える効果を実感されています。

■創健術を実践した会員様の声(一部)・これまで続けてきた健康食品や漢方薬をやめることができた・整骨院や整体、マッサージに通わなくてもいいくらい、体調が安定してきた・湿布や病院での痛み止めが必要なくなった・生理痛が解消した、経血の塊が出ることがなくなった・低体温だったのが、36.5度まで基礎体温が上昇した・スタミナ不足が解消されてアクティブになり、仕事と家事の両立が可能になった・半年ほどで健康診断の数値が正常化した・むくみなどの不快な症状が減った など

■創健術の大きな特徴

  • 症状を対処療法的に抑えるのではなく、根本から体質改善できる
  • 根本的な体質改善を行うので、大きな不調リバウンドをしない
  • 創健術プログラム(全4回)を修了したら、スタジオに通う必要がなく、自宅でセルフケアができる
  • 1日5分からのセルフケアで効果が見込める
  • ハードな運動や筋肉トレーニングは不要
  • 厳しい食事制限や面倒な栄養計算はなし
  • 高額な健康食品やトレーニング用品などを購入しなくてもいい(もし必要な場合でも、安価な市販品で代用可)

体質改善に繋がる創健術

「創健術」は、表面化している不快な症状を抑えるだけの対処療法的なメソッドではなく、不健康な体質そのものを改善することを目的とし、健康でイキイキとした人生を送るための「生き方の知恵」です。根本的な体質改善に不可欠な【在り方=マインド】の学びからスタートし、健康のための4本柱(血流・姿勢・栄養・呼吸)をベースとした【やり方=ノウハウ】を学び、実践します。マインドとノウハウを学び、実践することで、心と身体が大きく変わり、目に見える前向きな変化が現れるのです。

創健術の主なステップ

Step 01健康マインドを手に入れる

創健術で最も大切にしていることは、【在り方=マインド】です。
心身の健康について悩んでいる方は、それを解消するための手法やノウハウを求めますが、いくら優れた手法やノウハウを知っても、それを実践するためのマインドができていないと、三日坊主になったりして時間とお金を無駄にしてしまいます。また、身体に悪影響を及ぼす生活習慣やストレスが常時あるということは、マインドに原因であるケースがほとんどです。【在り方=マインド】は、その人の思考や行動を司る大切な部分です。ここを健康にしておかないと、思うような結果は出せません。創健術では、長年染みついてしまった不健康マインドを健康マインドに書き換えることからスタートします。

Step 02身体状況を知る

創健術で不健康マインドを健康マインドに書き換えたら、いよいよ【やり方=ノウハウ】の実践に移ります。しかしその前に、ご自分の身体状況を知る必要があります。優れた手法やノウハウを手に入れても結果が出ないのは、「そもそも何が問題なのか、何が原因なのかを正しく把握していない」ということに尽きます。ご自分では健康だと思っていても実は不健康であったり、善かれと思ってやっていた健康法が実は自分の体質には合ってなかったりというミスマッチは意外に多いのです。創健術では、会員様お一人おひとりの身体状況を細かく分析し、抱えている問題やその根本原因を明らかにすることで、ご自分に合った【やり方=ノウハウ】を見つけ、実践していくことができます。

Step 03ノウハウを正しく活用する

創健術で健康マインドを手に入れ、自分の身体状況を正しく把握したら、自分に合った【やり方=ノウハウ】を実践していくステップに入ります。しかしどんなに優れた手法やノウハウであっても、実践するタイミングや実践方法を間違えると、思うように結果が出ないというケースもあります。当スタジオでは、会員様の身体の状態に応じて、手法やノウハウを実践するベストなタイミングや、具体的な実践内容まで細かなアドバイスをいたします。優れた手法やノウハウは、正しく実践できてこそ活かされるのです。

体質改善に繋がる創健術

創健術のメソッド 4本柱とは

創健術の【やり方=ノウハウ】で重要視しているのが、「血流」「呼吸」「姿勢」「栄養」の4本柱です。
当スタジオでは、会員様お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの創健術プログラムを組み立てる際に、この4本柱をベースとした手法・ノウハウをご提案しています。創健術の発案者である当スタジオ代表が、脳科学や生理学、解剖学、運動学、細胞栄養学などを学び、実践してきたことを体系化したのが、この4本柱です。

血流

血流

人間には全身に約42兆個もの細胞があり、その3分の1にあたる約14兆個が血液の細胞です。それだけ大きな割合を占める血液は、全身の細胞に酸素と栄養を届ける重要な役割を担っています。冷えで悩んでいる方は特に、血を増やして血流を良くすることで、細胞レベルで身体の働きが活性化し、重大な病気や不調を防ぐことにつながります。

呼吸

呼吸

冷えの原因には「自律神経の乱れ」があります。自律神経が乱れると、低体温や不眠、皮膚・関節動脈・頭皮の炎症を起こしやすくなります。こうした自律神経の働きを意識的にコントロールするのが「呼吸」です。酸素と二酸化炭素をしっかりとガス交換することで細胞の代謝が高まり、身体がポカポカして元気になります。

姿勢

姿勢

どなたでも身体の使い方にクセがありますが、悪いクセを直さないと姿勢まで悪くなり、身体が歪みます。これによって身体機能が落ち、熱が作れず、熱を流せず冷えが生じるのです。まずはご自身の姿勢の状態について知り、姿勢を整えるための正しい動作を身につけましょう。無駄なエネルギーを消耗しなくなるとともに、身体機能が正常に働きやすくなります。

栄養

栄養

健康増進のためには、バランスよく栄養の質を高めることが重要です。全身の細胞がイキイキと活動し、各器官や機能が十分に働くためには、身体に取り入れる栄養の質とバランスを改善することが有効になります。創健術では、健康的で理想的な身体をつくるための栄養の知識や、摂取する際のテクニックを学び、実践していきます。

カラダの断捨離について

カラダの断捨離について

当スタジオの代表である髙橋宏尚は、「カラダの断捨離専門家」という肩書を持ちます。
創健術においても、カラダの断捨離というキーワードは重要です。

そもそも「断捨離(だんしゃり)」とは、
「煩悩を断ち(断)」
「煩悩を捨て(捨)」
「執着を離れ(離)」

悟りの境地に入るという、仏教用語から派生した言葉です。健康づくりにおいても、良い考え方や手法・ノウハウを入れる前に、まずは悪いものを手放すことが大切で創健術では、この「断捨離」の概念を取り入れたプログラムを実践していきます。

創健術におけるカラダの断捨離

身体に入ってくる不要なもの、こと、情報、生活習慣を断つ。

身体内に蓄積している不要なものを対外に排出、デトックスをする。

自分の身体状況に適切でない問題解決法(健康法など)への執着から離れる。本当に必要な手法・ノウハウを手に入れること。

まずはお気軽にお問合せください。

『創健術』を学んで ポカポカ健康&幸せな毎日へ

トレーニングを予約する

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100