マガジン

冷え症改善STEP②熱を持続的につくるステージ

2020.07.03

【冷え症改善STEP②熱を持続的につくるステージ】

 

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

さて、冷え症の体質改善STEP②で重要なポイントは

 

「熱を持続的につくる」

 

ということです

 

冷え体質改善のSTEP①では「熱をつくる力」

 

東洋医学で言う「気虚」の状態を克服するために重要なのが

 

「胃腸」

 

でした

 

熱をつくる力<冷える力

 

となると当然身体は冷えていくわけです

 

よって、冷え体質脱却のためには

 

熱をつくる力>冷える力

 

という体質を目指すことがポイントになるお話しを前回しました

 

そして、このステージで大切なポイントは「栄養」「食品選択」ということ

 

では、胃腸の働きが正常に機能してくると次ステージではどんなことが必要なのか見ていきましょう

 

【東洋医学から学ぶ「血虚」と熱を持続的につくる力】

 

東洋医学では「冷えは万病の元」と言われるように

 

冷えに対しての取り組みや改善に力を入れてきたのが、古代からの知恵です

 

薬膳や漢方、鍼灸療法、按摩、気功法など改善方法も様々です

 

その中でも足反射区療法は身体の状態評価と内臓コンディショニングの両方において素晴らしい効力を発揮します

 

いずれ、足反射区についてもご紹介していきましょう

 

さて、東洋医学では「血虚」という状態があります

 

この「血虚」状態とは一体どんな状態を指すのでしょうか

 

その名前の通り「血虚」とは血液量がまだまだ不足の状態です

 

「気虚」はそもそも血液を作り始める工場が弱っていること

 

「血虚」は血液を増やしていく生産ラインがまだまだ少ない、弱い、足りていないということになります

 

ようやく、血液を作り始めた「気虚」から「血虚」の状態になると、

 

さらに血液を増やし、冷え脱却のためのステージアップを目指す必要があります

 

このステージでは「熱を持続的に増やす力」を養うため

 

やはり、栄養や血液を増やすための

 

「栄養の選択」

 

「摂取するタイミング・量の考慮」

 

「睡眠の質」

 

「胃腸の働き」

 

などが大切なポイントになっていきます

 

特に女性は15歳頃から初潮が開始し、

 

閉経を迎えるまで、毎月28日周期で生理により、

 

血液が失われていきます

 

1回あたりの経血量が約100㎖、

 

1年で約1,2ℓ、

 

初潮から閉経まで40年間生理が続くとなると、

 

なんと約50ℓ=約50kgもの血液を放出しているのです

 

人間1人分ほどの血液を失っているわけですから、

 

女性は特に血液を確保するための「栄養」や「生活習慣」が大切と言うことになります

 

いかに血液をつくり、増やす事が重要なのか理解していただければと思います

 

当然、血液が不足していたら、熱も運ばれないので当然冷えるわけです

 

【貧血は鉄不足と言うよりもタンパク不足がほとんど】

 

さて、血液がつくれない、増やせない状態の人の多くは冷えもありますが、

 

貧血や生理痛など不快な症状もくっついて出現します

 

貧血はよく鉄分不足とも言われ、

 

病院などでは「鉄剤」が処方されることもありますが、

 

何ヶ月も鉄剤を摂取していても貧血が解決されていないケースが多々あります

 

実際の血液検査のデータを拝見すると、

 

実は貧血の60%の方は、鉄補給で改善され、

 

40%の方は前回の食品カテゴリーマップで言うところのカテゴリー1,2の摂取で改善されていきます

 

 

実はここでも身体の仕組みがあるのですが、

 

血液を増やすための食べ方は、

 

一般で知られているダイエットに用いられる野菜から食べる順番とは逆になるのが正解です

 

つまり、上記の食品カテゴリーマップで言うところの

 

ダイエットではカテゴリー3⇨カテゴリー2⇨カテゴリー1

 

が正解ですが、

 

 

血を増やしていく食べ方は、

 

血糖調整に問題が無い(糖尿病ではない)場合、

 

カテゴリー1⇨カテゴリー2⇨カテゴリー3が大正解なのです

 

スタジオでも多くの冷え症女性がカテゴリー3の野菜類からずーっと食べ続けている人がたくさんいましたが、

 

カテゴリー1のお米から食べ始めるだけで、

 

体温が上昇し、血液も増え、貧血は改善され、

 

経血の状態まで明るい赤色でサラサラしていくのです

 

このように冷え体質改善STEP②熱を持続的につくるステージでは

 

胃腸の働きを考慮して、

 

食べる順番や量、タイミングなどより細かい食事コントロールを習得していきます

 

「血液を持続的につくる力」=「熱を持続的ににつくる力」

 

とも言えますので、冷え症の方はここを優先的に改善する必要があるのです

 

この消化機能を考慮して、

 

食品選択をしたり、

 

消化機能に負担かけない姿勢や呼吸も含めて重要とします

 

そこで活躍するのが健康4本柱を活用する「創健術」なのです

 

あなたがココロもカラダも

イキイキとポカポカであることを応援しています

健康に感謝

読んでいただいたあなたに感謝

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100