マガジン

冷え性体質改善のために便の状態を把握しよう

2021.01.10


【冷え性体質改善のために便の状態を把握しよう】

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

冷え性の方は便秘も同時に悩んでいる方も多いです

 

今回は便秘と腸内環境について

 

冷え性体質改善にも大きく関係しますので、

 

現場での指導でも便の状態で、どんなジャンルのカテゴリーの食べ物を摂りすぎているのかなどを把握するノウハウを伝授しています

 

早期介入して悪化しないようにセルフケアすることも十分可能ですのでしっかり学んでいきましょう

 

さて、便秘は腸内環境悪化のサインとして知られています

 

そもそも便秘とは一般的に3日以上便通がない、

 

便が硬い、量が少ない、うまく排便できない、残便感があるなどの状態のことをいいます

 

便は身体の毒物を排出する機能として重要です

 

なぜなら口から入った毒物の約7割は便として排泄されるからです

 

毒物が腸内に溜まるということは、

 

まるで自分の部屋の中に生ゴミの入った袋を放置するようなものです

 

そのような状態であなたは落ち着いて生活できますか?

 

笑い事ではないですよ!!

 

大事な問題として捉えてくださいね

 

便秘は主に自律神経や腸内細菌のバランス異常、

偏った食事、

ストレス、

我慢のしすぎ、

妊娠などによって起こることがわかっています

 

【便秘をあなどってはいけない、真剣に向き合うこと】

 

便秘は軽く考えられがちですが、腸内環境が悪化しているお知らせとして受けとめましょう

 

毎日排便があるのが正常です

 

お客様の中にも

 

「便秘が1週間続いてますが、いつものことです」

「すぐに便秘薬を飲めば大体スッキリ出ます」

「もう5年以上便秘薬を使ってますが、最近は飲んでも効かなくなってきました」

 

など自然と排泄されるものを歪なもので吐き出している方もほとんどです

 

この様な方は腸内環境も悪化していますし、

 

当然冷え性や生理痛などの婦人科系トラブルなどその他の不快な症状も同時に出現しているのは明らかです

 

それは腸内環境が悪化しているということは植物でいうところの「土」が弱っていることと等しいからです

 

便の状態は腸及び腸内細菌の状態を反映するとてもわかりやすい健康の指標となります

 

慢性的に便秘が続く場合、すぐにでも生活習慣を改める必要があります

 

なぜなら便秘によって起こる病気には、

 

お腹の張りや痔以外にも有害物質の発生、

毒素の再吸収による肝障害、

頭痛、

肩こり、

疲れ、

ニキビ、

肌荒れ、

冷え性、

むくみなど多くの不快な症状が発生してしまうからです

 

さらに、腸や腸内細菌の状態悪化は、

 

自律神経系、免疫系に悪い影響を及ぼし、

 

アレルギー性疾患やガンなどあらゆる病気の原因になることもわかっています

 

便秘には腸が動かないタイプの高齢者に多い弛緩性便秘と

 

若い人から中年女性に多く腸が動きすぎて腹痛やコロコロ便、下痢になるタイプのけいれん性便秘の2種類があります

 

いずれも交感神経の緊張が原因であり、

 

副交感神経が働かない場合が弛緩性便秘、

 

反動で副交感神経が働きすぎた状態がけいれん性便秘を引き起こすことになります

 

対策はどちらも同じで交感神経の緊張状態を緩和することです

 

規則正しい生活を心がけ、よく水分をとり、軽い運動をする事でリラックスできるようにすること

 

また、腸内環境を整える食事が大切

 

食物繊維、発酵食品、乳酸菌をたっぷりとり、よく噛むこと

 

食物繊維の取りすぎでかえって便が詰まってしまうタイプの人はオリーブ油かオメガ3系の油が効果的と紹介されることもありますが、

 

乳製品や油脂類での排便はただの下痢反応が出ているだけなので、

 

排便しているけどあまりポジティブではない出し方です

 

身体が拒否して無理矢理吐き出しているようなものです

 

便秘の場合は一旦食物繊維の含まれる食品を減らすか、回避します

 

3日連続で便が出だしたら、いつもの食物繊維の摂取量に戻します

 

世の中で言われていることと実際の栄養学では大きく違いが出てきてしまうのがなんとも言えないですが、

 

身体の仕組みをきちんと理解しておけば、惑わされることも少なくなります

 

大切なお身体のためにしっかり学びましょう

 

あなたがココロもカラダも

イキイキとポカポカであることを応援しています

健康に感謝

読んでいただいたあなたに感謝

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

スクールサイト
はこちら
オンラインサイト
はこちら
冷え体質チェックリスト100