マガジン

冷え症体質改善には野菜から食べない方がよい

2020.07.25
【冷え症体質改善には野菜から食べない方がよい】

 

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

冷え症の方で圧倒的に多いのが、

 

食事の際に「野菜から食べている人」

 

よくダイエットや糖尿病の方、

 

血糖状態が正常では無い場合には野菜から食べる方法が推奨されています

 

これはあくまで上記の目的の場合であり、

 

身体作りを必要とする成長期の子どもアスリート

 

貧血や冷え症の改善の場合は野菜から食べない方が効率的です

 

昔から健康になるには野菜から食べ始めることが

 

絶対的と教わったかもしれません

 

しかし、身体の仕組みから考えると冷え症の場合は、

 

非常に効率の悪い熱産生になってしまうことがほとんどです

 

一体なぜなのでしょうか?

 

また冷え症の骨格タイプによって、

 

この食べ方は異なります

 

冷えの原因がそれぞれ違うため、

 

骨格タイプも無視して食べると体質改善が

 

めちゃくちゃになってしまうのです

 

 

【熱をつくるのは細胞である】

 

さて、初回個別カウンセリングでも

 

多くの痩せ型の冷え症の方は、

 

必ず野菜から食べています

 

ダイエットの場合は良いですが、

 

冷え症体質改善の場合は「熱をつくること」

 

最初に意識するため、野菜からの食べ始めはNG

 

まず、痩せ型の冷え症の方は血液の量が不足したり、

 

そもそも胃腸が弱く、

 

エネルギー摂取量の不足の方がほとんどです

 

ただでさえ少食の方が

 

栄養の入りにくい摂取方法である

 

野菜から食べ始める順番にする

 

ますます冷えが加速してしまいます

 

野菜が身体を冷やすというよりも

 

栄養が細胞に入りにくい状態だから

 

熱が上手くつくれず、冷えやすくなるのです

 

一方で、肥満型の冷え症の場合は、

 

内臓脂肪が多い場合、

 

細胞に栄養を届けやすくするホルモンが

 

脂肪細胞から分泌されるホルモンにより邪魔され、

 

熱産生がうまくいかなかったり、

 

骨格や運動量を越えて食べすぎているのにも関わらず

 

運動不足で単純に

 

身体が温まる機会が少ないことも原因となります

 

これは「インスリン」というホルモンが影響しています

 

実はインスリンは筋肉など各細胞に

 

栄養を届けやすくするホルモンです

 

よって、血糖状態が正常な場合は、

 

カテゴリー1の食品から食べ始めるとインスリンが分泌され、

 

細胞に栄養が届けられやすい状態になります

 

そして、細胞で熱がつくられますので、

 

栄養が届けられると熱産生がスムーズになり、

 

身体が温まるのです

 

逆にカテゴリー3の野菜から食べ始めると、

 

インスリンは緩やかにしか分泌されず、

 

なかなか細胞に行き渡らないのでロスが生じます

 

よって、細胞にもれなく栄養が届きにくくなるため

 

熱が産まれにくくなるのです

 

肥満型の人は内臓脂肪から分泌されるホルモンの影響で

 

インスリンの効きやすさ(インスリン感受性)が低下していますので、

 

まずは、きちんと細胞に栄養が入るように

 

血糖調整できるまでは野菜から食べ始めて、

 

きちんと内臓脂肪をまず減らしましょう

 

糖尿病がすでに発症している場合は、

 

医療機関の指導が優先ですので、

 

きちんと指導を守って健康管理をしましょう

 

 

【冷えの骨格タイプと食べる順番】

 

よって、まとめると

 

BMI20以下の瘦せ型の人は、

 

糖尿病や血糖状態に問題が無い場合、

 

食品カテゴリーマップでいうところの

 

カテゴリー1⇨カテゴリー2⇨カテゴリー3の順で食べると良いです

 

一方でBMI25以上の肥満タイプの人は、

 

一般的なダイエットの食べ方と同じように

 

カテゴリー3⇨カテゴリー2⇨カテゴリー1の順で食べると良いです

 

BMI21~24の人は細かい状態把握が必要ですので、

 

ここではアドバイスできません

 

気になる方は、初回個別カウンセリングでお待ちしています

 

あなたがココロもカラダも

イキイキとポカポカであることを応援しています

健康に感謝

読んでいただいたあなたに感謝

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100