マガジン

冷え性で糖尿病がある人の体質改善の優先順位

2020.10.14

【冷え性で糖尿病がある人の体質改善の優先順位

 

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

さて、今回は意外とお客様でも多い

「冷え性もあり、糖尿病もある方のケースについて」です

 

結論から言うと、

 

まず、糖尿病の改善を優先し、専門病院での指導に従うことが大事です

 

糖尿病で冷え性がある方は、糖尿病の血糖状態の悪化が緩和されると、

 

冷えに関しては良好になります

 

逆に言うと、

 

糖尿病やその予備群(血糖調整に問題がある人)は

 

冷え性体質改善のためにここでも紹介している冷え改善サポート食品の

ショウガやココアをいくら摂取しても変化が見られにくいです

 

一体なぜなのでしょう?

 

 

【改善の第1STEPは熱をつくること

 

実際に糖尿病の方から冷え性や体温が35度台で低いことを相談されます

 

特にコロナウイルスやインフルエンザなどの感染症は低体温であることが免疫力に影響しますので気にしている方も多いです

 

さて、糖尿病もあって冷えに困っている方は、

 

まず血糖調整が不良なので、きちんと栄養管理を実践しながら、

 

運動もセットで実施するのが基本です

 

血糖調整が不良ということは各細胞内で熱をつくることができず、

 

そもそも温めることができません

 

以前のマガジンでも紹介したように、

 

冷えには4つのステージがあり、

 

まずは熱をつくるシステムが正常に作動しないと、

 

自動的に温める機能が発揮されません

 

冷えの第1ステージは熱をつくることが大切ですので、

 

これも痩せ型冷え性と肥満型冷え性など

冷えの骨格タイプや持病によって取り組む内容が異なります

 

糖尿病がある冷え性の方は糖尿病で指導される食事に従って下さい

 

カテゴリーマップでいうところの、

 

カテゴリー1、2、3をしっかり揃えて食べること

 

カテゴリー4567は必要ありません

 

また、食べる順番はカテゴリー3⇒カテゴリー2⇒カテゴリー1です

 

特に血糖上昇を緩やかにしてくれるカテゴリー3に関しては、

 

1食6g以上の食物繊維摂取を目指しましょう

 

一般的に言われる血糖上昇を緩やかにしたりする作用はこの量が摂取できて効力を発揮します

 

また、1日3食を6時間おきに食事するのが理想的です

 

ちなみにこの食べ方は肥満やダイエットを目的とする方も

 

筋肉を落とさず脂肪だけがみるみる減っていきますので実践してみてください

 

運動面でいうと、

 

食前や食後に運動すると筋肉からもインスリンに似た血糖調整をするホルモンなどが分泌されます

 

ウォーキングなどでも良いし、

 

特に下肢などの大きい筋肉(太ももやふくらはぎなど)をしっかり使う運動が効率的です

 

激しい運動でなくても、例えばスクワット10回やかかと上げ運動10回でも良いです

 

筋肉が張って「あぁ~疲れたなぁ」と思うぐらいのしんどさがベストです

 

ちなみにいくら炭水化物を減らしたり(糖質制限)、

 

極端に食べなかったりしてもそもそも血糖を取り込む力に問題があるので、

 

運動などの刺激で血糖調整をコントロールする仕組みに働きかけないと非効率です

 

冷え性があって糖尿病がある方はきちんと栄養管理とちょっとした運動を取り入れることをオススメします

 

 

【運動が苦手だけど血糖調整したい方への裏ワザ

 

実は、糖尿病の方の指導で発見したのですが、

 

足裏の反射区を刺激しても、血糖調整なされ、

 

食後血糖や空腹時血糖が正常に近づくこと結果が出ています

 

糖尿病で冷え性がある方に関わらず、

 

日頃から冷えを感じている方にも、自律神経や各臓器のコンディションにオススメしています

 

細かくはいずれ紹介します

 

コロナの影響でもし外出を控えている方がいれば、

 

ぜひ足裏の反射区を刺激してみることもオススメします

 

血糖値を測る機械で足裏を刺激した後は確実に血糖値が下がっていることがお客様の協力でわかりました

 

すい臓の反射区を的確に押すことや刺激ができなくても、

 

家電量販店で売っているフットマッサージ器でも効果が出ているので、

 

足裏のプロでなくても良いのです

 

ちなみにきちんと栄養や運動、足反射区などその他のケアを取り入れれば、

 

血糖状態は安定し、糖尿病の悪化は防ぐことができるでしょう

 

初期であればあるほど早くケアされて下さいね

 

重度な合併症がある場合は、糖尿病専門医の指示に必ず従って下さい

 

今のところ上記の写真のお客様は、

 

2020年6月12日に計測すると以下でしたが、

 

体重53.7kg 

体脂肪率 40.7%

筋肉量16.6kg

内臓脂肪レベル12

 

2020年10月6日の時点で

 

体重47.6kg

体脂肪率26.5%

筋肉量18.4kg

内臓脂肪レベル5

 

と、無理な栄養管理や、激しい運動もすることなく健康的な身体になりました

 

体温もそこまで低くなかったですが、

 

36.5度以上が当たり前になり、

冷えなども特に気にされなくなったとのことです

 

というわけで足裏も健康管理の選択肢として取り入れてみて下さい

 

あなたがイキイキとポカポカであることを応援しています

健康に感謝

読んでいただいたあなたに感謝

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100