マガジン

脱冷え症のための食事を実践する前に知って欲しいこと

2020.05.26

 

【食品選択✖身体状況のマッチング】

 

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

冷え性に関してだけでは無いですが、

 

不快な現在の状況を打破するためには、

 

体内への冷えリスクの少ない食品選択は必須です

 

「何を食べるか(冷えに効果的な食品)」だけではなく

 

「何を食べないようにするか(冷えを悪化させる食品)」

 

も必要に応じて回避することが望ましいでしょう

 

具体的には、

 

身体は食品の主成分でまず反応し

 

体内で機能するため、

 

「身体状況に合わせた主成分での食品選択」

 

を適切に実施した後に、

 

「その選択した食品の質の選択


(どういう過程で育成・栽培されたか、

不要なもの有害なものが限りなく少ないもの)」

 

が加えて必要です

 

東洋医学ではよく、

 

「白色よりも黒色が良い」

 

とありますが、

 

もはや精製物(白米)が悪い、

 

未精製物(玄米)が良いという単純な問題ではなく

 

より自然界に存在する状態での食品が望ましいです

 

例えば、

 

せっかく玄米を食品選択しても、

 

農薬まみれの土壌で育成されていては、

 

玄米自身が身を守りある程度解毒したとしても、

 

皮等に農薬が残留する可能性は高く、

 

いくらビタミンやミネラルが豊富に含まれていても

 

リスクは存在します

 

あるいは加工するにしても、

 

自然界での流れに従った

 

発酵や熟成の過程を経た

 

食品選択が本来の身体システムには必要で正しい

 

と感じます

 

 

 

 

 

 

 

私たちは地球上で生き延びるために

 

自然界のものから命をいただくことで、

 

エネルギーとし、

 

様々な身体システムを発揮させ、

 

できるだけ効率よく生きるようにできています

 

僕個人としての考えでは、

 

そもそも

 

人間には摂取すべき決められた食材

 

があり、

 

それら以外を不必要に食べると

 

当然、いらないので

 

冷え症を含め、

 

病気や不快な症状の原因になる

 

と言えます

 

現代は飽食の時代となり、

 

飢えることが無くなり、

 

食品を自由に選んで生きていく時代となりました

 

だからこそ、正しい食品選択が求められます

 

食事は楽しい時間を共有することができますが、

 

生き様を貫きすぎると、

 

リスクあるものを摂取すれば

 

健康に害となってしまうこともあります

 

 

 

 

 

 

 

 

生き様をとるか?

 

健康をとるか?

 

どちらか一方を選択して偏った生き方は難しいので、

 

僕のオススメは、

 

病気や不快な症状が出ないぐらいの

 

健康を保ちながら、

 

楽しい生き様を実践するのがバランス良い

 

と思います

 

あなたがココロもカラダも

イキイキとポカポカであることを応援しています

健康に感謝

読んでいただいたあなたに感謝

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、細胞栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100