マガジン

注目!冷え症研究最前線! 創健術理論

2020.05.24

【冷えについてよく質問されるあるあるとそれについての回答】

 

健康な身体を大切にする素敵なアナタへ

 

さて、今回もスタジオで良く聞かれるあるある話です

 

スタジオでトレーニング指導や整体、

 

栄養カウンセリング等をしているときに、

 

良く聞かれるのが、こんなフレーズです

 

「冷え性は筋肉を鍛えたり、

動かせば良いですか?」

 

冷え性は、腸を温めたり、

冷やす属性の食品を避けていれば大丈夫ですか?

 

「自律神経を整えて、ストレス解消でリラックスし、

副交感神経優位にすれば大丈夫ですか?」

 

などなどよくこの類いのお言葉を受けます

 

まず先に結論を正しく言うと、

 

「冷え性はいくつかのシステムが

低下した状態なので、

 

どのシステムが低下しているのか

細かくチェックして、

 

それに応じた問題解決法を

選択し、実践する」のが正解

 

つまり、冷え症のタイプが様々あったとしても、

 

単純に

 

「温めればよい」

「血液が流れればよい」

「運動すればよい」

「温属性の食べ物を摂取すればよい」

 

という、簡単で安易な問題では無いと言うことです

 

もし、上記の簡便な方法で解決していたら、

 

国民の7割の女性が苦しむことはないはずです!

 

現代の冷え症の原因には何か隠された事実があるのではないかと考えています

 

【身体の仕組みは優秀なのに、なぜ冷える?】

 

 

 

 

 

 

 

一体なぜでしょうか?

 

気になる方は続きを読んでみてください

 

現場での臨床経験や様々なデータを調べていくと、

 

通常の冷え性の改善法で

 

中々思ったようにいかないことも

 

多々あることがわかってきました

 

毒物や添加物、解毒法について

 

データを集めているうちに

 

他の原因もありうると考え、

 

いろんな方に実践し、分析したところ、

 

ある程度の効果が出ましたので、

 

独自データですがシェアしたいと思います

 

まず身体の仕組みから考えると、

 

身体メカニズムは非常に優秀であるため、

 

安易に身体を冷やしたり、

 

不必要に冷やしたりすることはありません

 

例えば、

 

添加物

(身体にとって有害なもの、

もしくは未知の物質)を摂取している

 

各器官

(舌や鼻など味覚や嗅覚の五感を司る部位)が

 

自動的にリスクありと本能的に判断している

 

と考えます

 

自動的に有害な物質を

 

吸収しないように末梢血管を収縮し、

 

体内へのリスクを減少させ、

 

さらに解毒・排出器官へと流させ、

 

速やかに体外へ排出できるように行われている

 

ということです

 

血管が一律に収縮して、

 

全てが同じようにギュッと収縮しているわけではなく、

 

 

 

 

 

実は、

 

それぞれの血管部位で反応し、

 

ギュッと流すべきか、

 

そうで無いか判断しているということが

 

考えられるのです

 

よって、現代の慢性的な冷え性などは

 

身体に有害な物質の

 

長期間の摂取による防御反応の結果

 

である

 

というのも1つの要因と考えることができます

 

これは東洋医学的観点からも一致していると言えます

 

東洋医学の深い話はまたいずれご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

口に摂取する有害なもの

(薬や不必要に濃度の高いサプリメント、

食品添加物まみれの食品等)や

 

経皮吸収や呼吸からも影響します

 

これらの人体にリスクあるものを減らさない限り、

 

各器官は異物の侵入とみなし、

 

いつまでも緊急事態の状態を解きません

 

つまり、

 

いつまでも血管は収縮される状態となります

 

もしも、その緊急事態宣言が出されている状態で

 

無理に外部から、もしくは内部から強引に安易に

 

不必要な部位への血管を拡張させる行為

 

をすると毒物の侵入を許してしまいます

 

もし有害な物質の摂取を継続した状態であれば

 

さらに身体には多大な悪影響を示すと考えられます

 

次回は上記の原因の場合、

 

どんなことに注目すると良いのかなど、

 

少し抽象的な解決法ではありますが、

 

ご紹介していきます

あなたがますます健康で幸せであることを僕は応援しています☆

健康に感謝☆

読んでいただいたあなたに感謝☆

—————————————————————————–

創健スタジオSASUKEの特徴

当スタジオオリジナル健康増進メソッドである創健術は、

健康の柱となる「血流」「姿勢」「呼吸」「栄養」の4つのバランスを整えます!

脳科学、生理学、運動学、東洋医学、細胞栄養学などの学問的知識と、

現場での臨床経験をもとに体系化しています

身体・精神の健康に大きな影響を及ぼす「冷え」の改善を第一のステップとし、

冷えを克服することで様々な不定愁訴や病気の予防・改善を目指します

また、明るく健康的なマインドづくりをすることで、思考や行動の面でも前向きな変化が見られ、

仕事や人間関係など人生全般が上向きになると評判のメソッドです

—————————————————————————–

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100