マガジン

冷えや腰痛と向き合い生活行動範囲が拡大

2018.05.08

Q1.あなたがスタジオに来店しようと思ったきっかけ、スタジオに入会したきっかけは何ですか?

仕事を辞めて生活のリズムが変わったせいか、小さなぎっくり腰でも治らなくて、

ますますひどくなり、生活に支障が出てきて、整形(外科)もいくつも変わり、

変わり映えしない治療と短時間のリハビリと決まりきった先生の見解に時間も費用もかかり、

何より強い薬の服用が増えていくことに不安だった頃に、

妹に話して同伴したのがきっかけです。

早くも1年半通うことになろうとは、飽きっぽい性格も治療中です

Q2.あなたがスタジオに入会する前に健康面で困っていたことは何ですか?

体重も重く、冷えもあり、お天気に左右されたり、頭痛も起きたりしてました。

持病の腰痛はあったけど、だましだましながらも活動的な方ではあったが、

そのだましだましも効かない上に、今までなかったシビレが出て、

歩行も痛みが出てきて、全てに不便さが出てきました。

Q3.スタジオに入会して良かったことや、入会後に自分が変化したことは何ですか?

本やテレビなどの健康番組も熱心に見たり、調べたりして偏っていたことも、

情報のひとつとして見ることができるようになりました。

今まで経験したことの無い、加圧やピラティスも経験して、

歩き方、姿勢、呼吸、食べ物も意識する生活になり、

少しの時間でも無意識にストレッチしたりして、

自分の身体と向き合ってる自覚があります。

毎日、良かったり悪かったりの症状ではあるが、努めて行動したりできているので生活も行動範囲も拡がりました。

ただ、食生活に関してはまだまだ、砂糖と脂で出来ている美味しいものには自分を甘やかしています。

Q4.サスケ先生(髙橋宏尚)はどんな人ですか?

親子ほどの年齢の差で、さぞ気を遣わせているだろうが、

施術しながらも素人丸出しの質問にも丁寧に

わかりやすいケース例を入れて答えてくれるので助かります。

時間を惜しんでいろんな事を学び、行動し、指導して同じ志の人に発信して

将来の青写真を限りなく語る姿は頼もしくもあり、可能性が見えそう。

お話しを聞きながら、いただける元気と情報は貴重です。

Q5.どんな人に創健スタジオSASUKEをオススメしますか?

情報がこれだけあふれてる時代に、偏った情報を取り入れて、

やみくもに行動するのではなく、身体の状態であったり、根拠のある情報であったりを意識して

自分の身体と向き合い、何からすべきかを知る事から始めたい人におススメします。

60代 女性 K.J さん

0942-65-9211

トレーニングを
予約する

冷え体質チェックリスト100